新着情報 2017.11.14

ツールドおきなわ!!!!

この度チームサイクルガレージKCSに入会されました吉田さんがツールドおきなわに参戦されました。吉田さんの代わりに私、山下がレポートしていきたいと思います。

まずカテゴリーは、210㎞、140㎞、100㎞、50㎞などなどのカテゴリーがあり、吉田さんは、50㎞オーバー50に参加。

さて受付も終わって組み立てたバイクの点検と試走を兼ねて名護から車で20分ぐらいの古宇利島に到着。

ここは、吉田さん自身のトライアスロンの練習場でもありスイム、バイク、ランと同時に出来てとても良い場所だそうです!(1度私も足を運びたいですね笑)

古宇利大橋を3往復、15㎞走って異常なしであった。ただ向かい風がきつかった。

「明日は、風が弱まりますように!」

それと綺麗に咲いていたハイビスカスをパチリ

 

いざレース当日!!!!

スタートは、朝7:12早いです。(私自身もこんな朝早いスタートのレースにまだ参戦したことがないです。)

目標は、1時間30分以内と順位二桁台。

坂とアップダウンの繰り返し後半は、坂一カ所と平坦でゴール。

昨年の失敗(前半飛ばし過ぎて足が売り切れてしまった)をしないようにいざスタート!!!

レースの写真は、ないのであしからずスタート直後に直角カーブが2回あるので落車に注意しで3キロばかりの直線。回りのペースが早い!まず先頭集団
が40人ができもう1キロ後には、40人ばかりの第2集団、私は、第3集団から100メートル遅れです。これは、まずいから5キロで第3集団まで追いつき後方で様子見。人数は、45人ぐらいで15キロ地点の本部大橋の上りに。ここで後方から中団になり下りから次の坂まで再び後方に(作戦です。)。

18キロ地点の美ら海水族館の長い坂でまた中団で2キロほどの下りに入って集団を観察すると左車線に集まり右車線は、ガラ空きになってペダルも余り踏まず惰性で下っていました。
総合すると平坦は、似たり寄ったりで上り、下りは、こちらに有利なので坂の上り、下り頑張って平坦で足を休ましラストの3キロからスプリントでと作戦ができました。

中盤からゴールへ
27キロ地点、ここは、宿の前を通過するので応援してくれているおかみさんを確認すると集団から離れて一気に加速して右車線に。宿の皆様に手を振ってからまた集団に戻ると隣の方「アタックしたかと思ったわ」私「あそこの宿の方毎年応援してくれるねん」隣の方「余裕ですね」私「目一杯です」と会話しながらいよいよ今帰仁村の坂です。この坂で後方から中団上がると2キロ続く下りで右車線に出て一気に加速~集団の前に取りつきましたがここからしばらくは、平坦が続くので足休みまた後方に。集団は、30人ぐらいになっていました。
ラスト10キロになりペースアップ!集団から少し遅れそうになったが道幅が狭くなるのでペースダウン(助かった~)。

ラスト5キロ最後の坂で中団にそして下りきってからラスト3キロで下ハン持ってスプリント体勢に。ラスト2キロで道幅一杯に広がり前に行けない!でも必ず右側が空くはずと思い後ろに下がり右側にラスト1キロ、予想どうり最後の左カーブにそなえ右側が空いた!ここから一気に踏み込み左カーブを曲がるとゴールまで500メートル!あとは、左側の人を何人抜く事を考えラストスプリント。ゴールライン前は、5人ぐらい先着していました。

結果は、
1時間28分25秒の92位(エントリー224に。)でした。昨年は、最悪の1時間42分56秒の275位(完走者369人)頑張りました。
そして宿に帰りシャワーを浴びてから乾杯~。

 

吉田さんの記事を読んで最後に……

吉田さんが走る前に目標にしていた二桁台を叩きだし目標に到達することができおめでとうございます。(昨年よりも150位超え!?)

記事を書いている時にますます来年のツールドおきなわに参戦したくなってきました。

そしてもう一つ驚いたことは、チームサイクルガレージKCSのジャージが沖縄初上陸したことも私自身は、うれしく思っております。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

LINEでカンタン査定!
ぺーじとっぷ ページ上部へ